渡辺麻友「私ももうバッシングされたくない。静かに生きていきたい」精神的疾病の診断も

1: 47の素敵な(愛知県) (6段) 2020/06/02(火) 07:27:06.78
元AKB「神7」初…まゆゆ引退、昨秋事務所に「休ませて」木村花さん中傷問題も影響か

 渡辺の異変が表面化したのは今年2月。進行役を務めていたTBSの音楽番組「UTAGE!」の出演を直前でキャンセル。理由は「体調不良」と発表されたが、その前からメディア露出が極端に減っていたため、今後の活動を心配する声がファンから出ていた。

 ただ、兆候はその前にあった。本紙の取材では昨年9月、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の撮影を終える少し前、所属事務所に「休ませてほしい」「引退してもいい」と伝えていた。

 渡辺の演技は好評だったがネット上ではさまざまな意見が出ており「完璧主義者の彼女は心を痛めていたようだった」(番組関係者)という。9月末にはファンクラブを閉鎖。それはAKB時代からのアイドルの宿命ではあったが、もはや耐えられる状態ではなくなっていた。

 その後、所属事務所はリフレッシュのために長期休暇を提案するなど「考え直すよう粘り強く話し合いを続けていた」(テレビ局関係者)という。
しかし、渡辺は「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告。
これ以上、芸能活動は続けられないという明確な意思を示した。これにより、事務所側も説得を断念。「引退」が決まった。

 ただ、事務所との契約が6月いっぱいまであるのに1カ月前倒しの引退劇。残っていたCM契約が5月末で満了したことが主な理由だが、5月23日に他界した女子プロレスラーの木村花さんがネットで中傷を受けていた問題にショックを受けていたという。
事務所に近い関係者によると「私ももうバッシングされたくない。静かに生きていきたい」とスタッフらに訴えていたという。恋愛禁止の規則を守り抜くなど妥協のない完璧主義者だっただけに、周囲は「急な引退に見えるが長年積もったものがあったのだろう」と話している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/51f2ed8c9c875974a37c6d635db2619036876fa0


続きを読む

———

Source: ROMれ!ペンギンAKB48まとめ

渡辺麻友「私ももうバッシングされたくない。静かに生きていきたい」精神的疾病の診断も