【正論】日刊スポーツ「つながりメンバー『不問』が最大の悪手だったのでは」

1: 47の素敵な(地震なし) (5級) 2019/05/19(日) 05:34:48.08
「不問」最大の悪手だったのでは/NGT取材班分析
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190046-nksports-ent

◆つながりメンバー「不問」に対するファン心理

第三者委員会報告書には「12人のメンバーが、ファンとのつながりがあるという情報があった」と記された。「つながり」の程度は明言されてないが、
この事実はアイドルグループとして異例中の異例でファンの間で大きな騒ぎとなった。取材によると交際まで至らずとも、少なくとも数名はファンと
個人的に連絡をとるなどしていたという。

だが、今回運営はこれら全てをまとめて「不問」とすると発表した。ファン心理として「12人がファンと私的につながっている可能性がある」
と発表されたグループを、何もなかったかのように応援するのは容易ではない。かつて48グループ内で、ファンとの私的交流などの理由でメンバーが
脱退したこともあった。せめて内々に「厳重注意」「研究生降格」「解雇」など山口が納得するような何かしらの対応をとるべきだった。
現在、実際は「つながり」がないメンバーすらファンから疑われる事態になっており、「不問」を選んだのは今回の騒動で最大の悪手だったのではないか。


続きを読む

———

Source: ROMれ!ペンギンAKB48まとめ

【正論】日刊スポーツ「つながりメンバー『不問』が最大の悪手だったのでは」