【高校野球】沖縄の有力中学生、3人中2人が県外流出へ

DSCF9005_TP_V

1: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 09:34:38.92 ID:YR8FkUJH0
 甲子園で再会を―。昨年、中学硬式野球のU―15日本代表に選出された3人が、甲子園に出場経験のある県内外の強豪校に進学を決めた。
宜野湾ポニーズのマーガード真偉輝投手(美東中出)は石川・星稜、安仁屋ヤングスピリッツの仲宗根大斗投手(東風平中出)は沖縄尚学、福原聖矢内野手(同)は東京・東海大菅生で腕を磨く。
代表チームでは規格外のパワーや球速を誇る同世代から大きな刺激を受け、個々の課題も明確になった。甲子園での対決を誓い、それぞれの道へ突き進む。

2: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 09:37:20.35 ID:53+s071/M
もう10年ぐらい引き抜かれてるやろ
関東の私立が特に

3: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 09:38:03.17 ID:ja3aYbV70
東海の沖縄ルートの強さ何あれ

4: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 09:38:49.07 ID:VBE/pkYNd
かなしい


続きを読む

———

Source: 阪神タイガースちゃんねる

【高校野球】沖縄の有力中学生、3人中2人が県外流出へ